苫東ファームについて

苫東ファームTOP > 苫東ファームについて

ごあいさつ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 弊社は、平成26年度から農林水産省の「次世代施設園芸導入加速化支援事業」により、苫小牧東部工業団地内に栽培面積4haに及ぶ国内最大規模のいちご栽培施設の建設及び運営を行って参りました。 北海道次世代施設園芸コンソーシアム構成員の皆様をはじめとした多くのステークホルダーの方々からご支援ご指導を頂きつつ、本日まで事業継続できましたことに深く感謝申し上げます。 今後は、高度な技術力により環境制御された生産施設を活かして、安全でお客様のニーズにマッチしたいちごの生産を行うことで、苫東産いちごのブランド力を高めていけるよう職員一同力を合わせて努力してまいります所存です。 皆様方におかれましては、これまで同様のご協力を引き続いて賜りたく宜しくお願い申し上げます。

事業の目的・目指すもの

苫小牧東部工業基地において、民間企業が出資する新会社による
いちごの栽培技術実証、生産ならびに販売事業を通じて、

北海道の大地で大幅な収量増加を達成し、市場の要望に応じた
美味しいいちごの通年供給体制を確立します。

異業種間の連携協働を促進し、日本が世界に誇る工業技術・
省エネ技術・ICT技術等を活かした施設園芸を確立します。

商品・開発した機器・システム・ビジネスモデルを国内外へ
拡大し、地域経済の活性化と雇用の拡大に貢献します。

地域生産者等との技術交流を図り、共に技術を高めるととも
に、高度施設園芸の普及拡大と新たな担い手の育成に貢献します。

苫東ファーム案内図

苫小牧市 北海道の海の玄関・苫小牧港を擁する苫小牧市は、空の玄関・新千歳空港や陸路、鉄路の結節点であり、道内外の人流・物流を結ぶアクセス拠点としての役割を担っています。

苫東工業基地 苫東工業基地は道内屈指の臨海・臨空工業地帯で、苫小牧市、安平町、厚真町の1市2町にまたがる総面積10,700haに及ぶ広大な開発面積を有しています。
製造品目は自動車関連・電力・アルミ製品など多岐にわたっており、100ha規模のオーダーにも対応可能な工業地域です。
苫東地域は陸・海・空の交通アクセスに優れており、新千歳空港に近接し、地域内を高規格道路が横断し、また、国際拠点港湾である苫小牧港東港区を擁し、国際港湾物流の要となっています。
また、良好な自然が残された樹林地、湖沼群等を有しており、自然と共生した自然豊かな地域です。

アクセス ■新千歳空港より車で20分
■JR苫小牧駅より車で30分
■札幌方面から沼ノ端西I.Cで降り10分